Robotic Process Automation
(RPA)
1000社を超えた
導入実績
小規模展開から
大規模展開まで対応
容易に高度な
開発が可能
国内の業務に最適な
製品やサービス
previous arrow
next arrow
Slider

巷で話題のRPA。
タッくんとノンちゃんが、RPAのさまざまな事例をわかりやすく紹介してまいります。
記念すべき第1回目は、RPAとAI-OCRの連携について。
沖縄やんばる育ちの2人のかけ合いにもご注目ください。

RPAの概要をスライドを通して説明しております。 1分20秒程度にまとめておりますので、気軽にご覧下さい。

RPA(Robotic Process Automation)とは

バックオフィス業務などをはじめとするホワイトカラー業務をソフトウェアに組み込まれたロボットが代行する仕組み、 およびその概念を指します。 複数のアプリケーションにまたがる動作を、あたかも人が操作しているかのように実行してしまうのです。

面倒な仕事
ロボットが
代行します

RPAで解決できること

RPAは日常の定型業務に 関するあらゆる課題を解 決します。 普段の業務をRPAに任せ ることで、作業時間やコ ストの削減、業務の品質 向上など、様々なメリッ トがあります。 業界・業種を選ばず、簡 単低コストで、すぐに働 き方改革が始められます。

RPAを導入しやすい業務

●情報が電子化(構造化・正規化)されているもの

●定常的に発生するもの(大量の反復作業を伴うもの)

●処理方針や判断ルールが明確なもの

RPAで自動化できる業務一覧

経理業務

経理業務 会計システムへの売上伝票や領収書、請求書データなどの処理業務.



データ分析

データ分析 過去データの分析と予測計算による受発注業務. アンケート用紙のデータ入力作業と集計作業.


人事業務

従業員の勤怠管理や長時間残業に対する警告の自動実行. 派遣社員やアルバイトスタッフの雇用管理.


顧客対応

問い合わせフォームに対する自動応答と自動処理. メールの振り分け、自動返信.



営業活動

名刺のスキャニングと既存システムへの登録作業. ​ ライバル製品のWebサイト巡回による情報収集とマーケティング ​ 顧客情報の管理分析 ​ 見込み客の洗い出しと購買意欲を高めるメッセージの自動作成